Mac・Windows・Linux で起動時に NAS を自動マウントする方法

はじめに

OS 起動時に NAS を自動マウントする方法は、検索してみると、それぞれの OS ごとに Web 上にたくさん紹介されている。以下に、Mac OS X (10.8)、Windows 7、Debian/Ubuntu で現在設定している方法を、一例としてメモしておこうと思う。

Continue reading

Advertisements

Archey で遊ぶ

Archey とはターミナルでシステム情報を表示するスクリプトである。 Linux ディストロのそれぞれのロゴが ASCII アートで表示される。もともとは Arch Linux のために書かれたものだが、現在では他のメジャーなディストロ (Debian, Ubuntu, Linux Mint, Fedora, Archbang…) もサポートされている。

Continue reading

グーの誘惑?!

「グーの惑星」(World of Goo) というパズルゲームがある。数年前に販売されたが、PC 版もあり Linux でも動く (2D Boy: World of Goo Linux Version is Ready!)。適度に頭を使い、一つ一つのステージが短いので、気分転換に調度良い。先ほど久しぶりに立ちあげてみたが、GNOME Shell な Debian (unstable) でもちゃんと動いている (もちろん Mac や Windows でも動作可能)1

Continue reading

Déjà Dup を利用して Amazon 3S にバックアップを作成する

Déjà Dup を利用すると、簡単な GUI 操作でローカルやクラウド上にバックアップを作成することできる。データの暗号化や圧縮をはじめ、特定のバックアップからの復元を可能とする差分バックアップ、定期的なスケジューリングなどの機能も有しており、Apple の Time Machine の Linux 版といったところだろうか。

Continue reading

Ubuntu で三本指スワイプ

Ubuntu で Synaptics ドライバを使用している TouchPad の二本指や三本指の動作を有効にするためには、「マウスの設定」や gpointing-device-settings で GUI 画面から簡単に設定できる (cf. Mac と Ubuntu を併用する: 設定 TrackPad)。私は ASUS UL20A に Ubuntu 11.04 を入れて使用しているが、これらの設定で以下のような動作が可能である。

Continue reading

Ubuntu で TeX Live 2011 を利用する

TeX Live 2011 の導入

先日の記事 で Ubuntu での TeX Live 2011 の導入について少しだけ触れた。そこでは sudo の secure_path に Tex Live のディレクトリを追加したことを書いたが、インストーラ (install-tl) 実行時に「create symlinks in standard directories」を選択すれば /usr/local/bin 等にシンボリックリンクが作成され、そこから TeX システムにアクセスすることができるようになり、この場合、管理者権限を要求する TeX 関連のコマンド (sudo texhash など) も実行時にフルパスで指定をしなくてもよい。また、このオプションを指定してインストールした場合 TeX Live のディレクトリを PATH, MANPATH, INFOPATH に加える必要もない。

Continue reading

Mac と Ubuntu を併用する

紹介

私のメインで使用しているマシンは MacBook Pro (Early 2008) で、仮想マシン上で Windows XP を使用することもある。もう一台モバイル用として ASUS の UL20A を所有していて、これには Ubuntu 11.04 (Natty Narwhal) が入っている。Ubuntu は 10.04 (Lucid Lynx) がリリースされた頃に実用と勉強を兼ねて使い始めたのでもう一年以上経つが、特に不満なく快適に使用している。私にとってモバイルパソコンは以下のような条件を満たせば十分である。

Continue reading