Emacs の Org-mode と iPhone でのメモアプリ

私は PC でのメモは Emacs の Org-mode のメモ取りツール Org Capture を使用している (cf. 色々 Org-Capture する)。メモファイルは Dropbox 上に置いているので、どの端末からもアクセスできて、同じファイルをすばやく編集することが可能である。このメモ取りツール Org Capture は使用しはじめてもう二年ほどになるが、私にとってほとんど完璧なメモ取りツールで、他のものに移行しようと考えたことはない。

Continue reading

Raspberry Pi で遊ぶ (1) —LaTeX のコンパイルサーバーとして—

先日 届いた Raspberry Pi (RPi) の使い道をあれこれ考えていたが、正直なところあまりよいものが思いつかない。超低電力 (3Wほど) を活かして常時稼動で簡単な仕事を自動化するのがよいと思う。高負荷の作業には当然不向きである。まあ、RPi の場合、単に所有する楽しみだけで十分とは思うのだけど…

Continue reading

iPad で LaTeX ?!

iPad で LaTeX を扱うには Tex Touch というアプリが利用できるらしい。もっとも LaTeX 自体を iPad に組み込むのではなく、あくまでもコンパイルは LaTeX のインストールされたサーバーマシンで行うようだ。LaTeX シンボルの補完やシンタックスの強調など、コードエディタとして便利そうではあるが、そういった機能を望まなければこのアプリと同様のことはできそうだ。そもそも iPad で LaTeX を使う必要があるのか、というツッコミは今は置いておく (-_-;)

Continue reading

iPad とさくらと全文検索

iPad を購入 していろいろ遊びはじめたが、なかなか楽しい。とにかくデータを見ることに特化したモバイルデバイスで、クラウドやサーバーなどに保存したデータを綺麗な Retina ディスプレイで楽しめる。一方で、大量のデータを iPad そのものの中に入れて持ち運び、文書や画像や動画の編集・加工・検索などパソコンで行うような作業をする、といったことは iPad の得意分野ではないようである。iPad はもっぱらネットワーク越しにデータにアクセスして、高いグラフィック機能と豊富なアプリケーションでそれらを楽しむ、という役目に特化しているように思う。

Continue reading

Apple 新型 iPad 到着

今回はとてもミーハーなことをしてしまった。8 日未明に行われた New iPad 発表イベントのライブ中継を見て、同日 Apple Online Store で予約し、予定通り今日 16 日に受け取った。注文したのは 32GB WiFi 白モデル。注目されているのはとりもなおさず「Retina ディスプレイ」(2048×1536)。私のデスクトップのモニタ (フルHD 27インチ, 1920×1080) より解像度が高い。記念にいくつか写真を取ってみた。

Continue reading