Emacs の Org-mode と iPhone でのメモアプリ

私は PC でのメモは Emacs の Org-mode のメモ取りツール Org Capture を使用している (cf. 色々 Org-Capture する)。メモファイルは Dropbox 上に置いているので、どの端末からもアクセスできて、同じファイルをすばやく編集することが可能である。このメモ取りツール Org Capture は使用しはじめてもう二年ほどになるが、私にとってほとんど完璧なメモ取りツールで、他のものに移行しようと考えたことはない。

Continue reading

ドイツ語の EPWING 辞書など —その後

以前の記事 (ドイツ語の EPWING 辞書など) で アクセス独和辞典 第1版 (1999) を購入したいが古いものなのでなかなか見つけられない、という旨を書いたが、その後も折に触れて探していたところ、Amazon マーケットプレイスで運良く手に入った。購入したのは 2001年版の ハイブリッド アクセス独和辞典

Continue reading

ドイツ語の EPWING 辞書など

古本屋などで アクセス独和辞典 第1版 (1999) を探しているがなかなか見つけられない。Project Zephyr で公開されているスクリプトを利用して、付属の CD-ROM を EPWING 化することができるようだ。この辞書自体は古本屋やオークションサイトで比較的よく見かけるが、もう10年以上昔に販売されたものなので、付属の CD-ROM を残しているものは、ここ最近折りに触れて気にかけていたが、なかなか見つけることができない。

Continue reading

Oxford Advanced Learner’s Dictionary 8th edition を EPWING 化

OALD8のEPWING化 で紹介されているように Oxford Advanced Learner’s Dictionary, 8th edition を EPWING 化するスクリプトが公開されていたが、リンク切れとなっていたようだ (7th edition は oald7-fpw)。某掲示板でスクリプトが再アップされていたので、こっそり (?) 利用させていただいた。EPWING にしておけば Mac OS X や Windows, Linux, iOS, Android 等、使用範囲も広がる。

Continue reading

Emacs のモードラインを Powerline 風にカスタマイズ

Emacs のモードラインを Vim の powerline のようにカスタマイズする設定が各所で紹介されている。Emacs のこうした細かい設定の妙は、このエディタに興味がない人にはまったく理解されないだろうが、こうした設定に凝ってしまう人は共通してある種病的に楽しんでいるのだと思う。もちろん私も含めて。

Continue reading

Emacs + iBus + Mozc で日本語入力

Linux での日本語入力には「Google 日本語入力」の OSS 版 Mozc を使用しているが、Emacs から Mozc を使いたい場合、同プロジェクトで公開されている mozc.el が利用できる。これによって、mozc-mode という minor mode から直接 Mozc Server と通信でき、Emacs 内で予測変換等を含む Mozc のすべての機能を使用することが可能となる。最新版はデフォルトで変換候補が overlay で表示される。

Continue reading