ThinkPad X1 Carbon の使用感

はじめに

ThinkPad の Ultrabook X1 Carbon のモニタ機の申請をしていたのだが、先日運良くお貸しいただくことができた。

つい数日前 Windows 8 のタッチパネルに対応した ThinkPad X1 Carbon Touch が販売開始されたが (個人向けモデルは 2013/01/25 より)、手元に届いたのはその最新機種ではない。販売開始が Lenovo の直販で昨年の夏頃 (2012/08/30) で、すでに多くのレビューがあることもあり、ここでは細かいことは割愛して、いくつかのポイントに絞ってレビューしたいと思う。

Continue reading

ThinkPad E220s に Intel Centrino Ultimate-N 6300 を取り付けてみた

ThinkPad E220s にはデフォルトでは 802.11b/g/n WiFi アダプター Realtek RTL8188CE が組み込まれている。Lenovo 直販の CTO で 2×2 MIMO の Intel Centrino Advanced-N + WiMAX 6250 を選択できるが、これは最大 300 Mbps までの帯域幅を提供する。ただ、最近では最大 450Mbps の帯域幅対応を謳う無線LANルーターも増えてきて、ノート PC 向け無線LANカードも 450Mbps に対応した 3ストリーム (3×3)・デュアルバンド (2.4 GHz および 5 GHz)・802.11a/b/g/n/ アダプター Intel Centrino Ultimate-N 6300 あたりを選択したい。IBM lenovo 純正の Intel Centrino Ultimate-N 6300 が Amazon (販売: SGY-NET) で ¥2,980 だったので購入して E220s に取り付けてみた。

Continue reading

ThinkPad E220s の mSATA スロットを活用する

ThinkPad E220s を衝動買いしてひと月程経つが、概ね満足して使用している。もともと Linux を入れるつもりで購入したので (Debian wheezy on ThinkPad E220s)、少し贅沢をして HDD を SSD (Intel 320 Series, 160GB) に換装したものの、まずは最低限動作することが先決であり、E220s に搭載された mSATA スロットを利用することはあまり考えなかった。しかし、安定してしばらく使用していると、この空いているスロットの存在が無性に気になってくるのである。Amazon を見るとちょうど目当ての SSD の在庫もあった (SSD 310 Series 80GB)。思わず「ポチって」しまったのである。以下はその顛末記。

Continue reading

ThinkPad E220s のインフィニティガラス

先日購入した ThinkPad E220s の 12.5 型ディスプレイ (解像度 1366×768) には光沢あるインフィニティガラスが採用されているが (Corning Gorilla Glass ではない)、これが評判通り映り込みが激しい。ぴったりのサイズの液晶保護フィルムが見当たらなかったので、少し大きめのものを購入して加工した。

Continue reading

Debian で ThinkPad のタッチパッドを快適に使う

はじめに

先日の記事 で少し触れたが、Debian (wheezy, testing) での ThinkPad (E220s) のタッチパッドの設定をメモしておく。ThinkPad E220s のタッチパッドは比較的大きく操作しやすい。Mac のマルチタッチトラックパッドの快適な操作感には至らなくとも、それほど悪くはないと思う。

Continue reading

ThinkPad E220s 衝動買い

ThinkPad E220s が Lenovo 直販で4万円台で値引き販売されていたので、思わず衝動買いしてしまった。実際には CTO や税込でもう少し高くなったが、一頃のネットブックの値段で Sandy Bridge 搭載ノートが購入できるようになった。Mac 製品を意識したであろうシンプルな外観で、従来からの ThinkPad ファンには賛否両論あるようだが、私のように新規に購入する者にとっては魅力的だ。

Continue reading