Emacs から Google Translate を使う

Oleksandr Manzyuk さんの google-translate を利用してみた。Marmalade に含まれるので Emacs24 であれば、

M-x package-install <RET> google-translate

でインストールできる (cf. NTEmacs version 24 とパッケージマネージャ)。

Continue reading

Advertisements

NTEmacs + Tramp Mode on Windows 7

emacs for gnupack のアーカイブ展開のみで使用できる NTEmacs (GNU Emacs 23.4.1) では tramp もデフォルトで使用することができる。しかし、Cygwin の OpenSSH との組み合わせではうまく動作しなかった。そこで、PuTTY に付属の plink を使用するように切り替えたところ、うまく動作を確認した。以下はその時の作業記録。

Continue reading

Emacs のモードラインを Powerline 風にカスタマイズ

Emacs のモードラインを Vim の powerline のようにカスタマイズする設定が各所で紹介されている。Emacs のこうした細かい設定の妙は、このエディタに興味がない人にはまったく理解されないだろうが、こうした設定に凝ってしまう人は共通してある種病的に楽しんでいるのだと思う。もちろん私も含めて。

Continue reading

Emacs + iBus + Mozc で日本語入力

Linux での日本語入力には「Google 日本語入力」の OSS 版 Mozc を使用しているが、Emacs から Mozc を使いたい場合、同プロジェクトで公開されている mozc.el が利用できる。これによって、mozc-mode という minor mode から直接 Mozc Server と通信でき、Emacs 内で予測変換等を含む Mozc のすべての機能を使用することが可能となる。最新版はデフォルトで変換候補が overlay で表示される。

Continue reading

NTEmacs で Quick Look ?!

Mac で依存してしまっている便利な機能に Quick Look がある。これに慣れてしまっていると、つい Windows のエクスプローラーなどでも Space キーを押して、「あ、そうか」となることがある。maComfort を使用すれば、Windows でも Quick Look ライクな操作が可能となり、他にも Mac OS X ライクな Exposé や Spaces などの機能も使用できるようになる。Mac をメインに使用するが Windows も併用する、というユーザーにとってはとりわけ有用であろう。

Continue reading

Mac OS X での Emacs (2)

以前の記事 で書いた通り、私は Emacs を使い始めてから現在まで銭谷版 Carbon Emacs パーケージ を使用している。とても安定しており、複雑なフォントの設定も carbon-font.el を使用すれば手軽に理想的な設定が可能となる。Mac OS X のインプットメソッドが利用できることをはじめ、他にも dired-mode で Space キーによって Quick Look が起動したり、Ctrl + Cmd + D でアップルの辞書がポップアップで引けたり、印刷コマンド (M-x print-buffer など) で Mac のプリントダイアログが開いたり、たくさんの Mac と連携した便利な機能が利用できる。しかし、この Carbon Emacs パッケージは残念ながら 2010-01-15 版 (ver. 22.3.1) を最終版としていて、Cocoa Emacs (ver. 23) への移行は考えられていないとのことである。

Continue reading

BibTeX と Org Export

以前の記事 (Org Export) で Emacs の Org-Mode で作成したファイルを LaTeX 形式へエクスポートする方法について簡単に触れた。Org-Mode のエクスポート機能を利用すれば、執筆中に LaTeX 等の構文を考慮しなくてもよいので、より簡単に文書を作成することができる。今回は Org-Mode で BibTeX の文献データベースを利用する方法をメモしておく。なお Mac OS X (10.6.8), Carbon Emacs パッケージ (22.3.1), org (7.4), pTeX (via Macports, 3.141592-p3.1.10) で作業を行なっている。

Continue reading