Installing lookup+media on Debian wheezy stable

先日デスクトップ用にクリーンインストールした Debian 7.2 (64-bit, “wheezy” stable) に lookup+media を導入した際のメモ。

libeb は開発版を入れておく1

$ sudo apt-get install libeb16-dev

eblook のパッチLookup 1.4+media をダウンロードして解凍しておく。

# for eblook
$ cd eblook-1.6.1+media-20130919
$ ./configure
$ make
$ sudo make install

# for lookup+media
$ cd lookup-1.4+media-20130903
$ ./configure --with-lispdir=~/.emacs.d/site-lisp
$ make
$ sudo make install

lookup+media では EPWING に含まれる動画・音声データの再生が可能である。ひとまず、音声は mplayer 動画は vlc を使用することにした。

(setq ndeb-binary-programs
      '((wave "mplayer")
        (mpeg "vlc" :direct t)

;; entryモードから"x"で音声・動画再生
(setq ndeb-play-binaries-from-entry
      '(("x" wave mpeg)

この設定では、音声や動画がある場合、エントリーモードで “x” を押すと再生が始まる。




libeb16 では eblookconfigure 時に eb.conf がないとエラーが出た (2013/12/02 現在 Debian 7.2 stable にて)。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in: Logo

You are commenting using your account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s