Bluetooth スピーカー BeCool を買ってみた

香港 iUi Design 製の Bluetooth スピーカー BeCool を買ってみた。

手のひらサイズでコンパクト (230g)、手頃な値段 (¥8,800) ながら、Bluetooth 通信での高音質/低遅延を実現する AAC/apt-X コーデックに対応している。最大連続10時間の再生が可能。

せっかくなので apt-X に対応したアダプタ (GH-BHDA42) も一緒に購入した。

付属CD からドライバをインストールしたが、「CsrBtPort_Enumerated_Device_00」と表示されたドライバのインストールで失敗する。グリーンハウスの製品ページから最新のもの (ドライバダウンロード) をダウンロードしたが同じところで失敗する。

私の機種が Lenovo (E220s) なので、Lenovo のサポートから CSR Bluetooth ドライバー (G575, G475 用) をダウンロードして試してみたところ、これで上手くインストールされた (下の画像の「CSR Bluetoothステレオ・オーディオ」が付属CDではうまくインストールできなかった)。

https://skalldan.files.wordpress.com/2013/05/wpid-bluetooth_driver.png

ペアリングが完了すると、「コントロールパネル」の「サウンド」で「Bluetooth Audio Renderer」を「既定のデバイス」に選択すると BeCool から音が出る。

https://skalldan.files.wordpress.com/2013/05/wpid-bluetooth_driver_02.png

ところが、スピーカー BeCool は AAC/apt-X で接続した場合、前面の LED が「紫」で点灯すると書いてあるのだが、通常接続 (SBC) の「青」であった。おかしい。apt-X での接続はどうもうまくいっていないようだ。今しばらく、原因究明中…

iPad (iOS6) から接続して音を出すと、確かに LED は「紫」に点灯した (AAC)。このスピーカーに関する限り SBC と AAC では驚くほどの音質の違いはないと感じたが、さて、apt-X だとどうなのだろうか、気になるところである。

https://skalldan.files.wordpress.com/2013/05/wpid-bluetooth_becool_02.png

ともあれ、この値段で十分実用性のあることは確かで、コンパクトな Bluetooth スピーカーを探している方にはお薦めできると思う。

【追記】

あれこれ試行錯誤して、このドングル (GH-BHDA42) でも apt-X 接続できた。ドライバは付属CD のものを再度インストールし直したが、その前に予めインストールされていた旧製品のドライバー・ソフトウェアをすべて削除しておいた。前回はこの旧製品のドライバの削除を行っていなかったため、うまくいかなかったようだ。

「Bluetooth ステレオオーディオ」のドライバのバージョンは以下の画像の通り「2.1.60.0」。

https://skalldan.files.wordpress.com/2013/05/wpid-bluetooth_becool_04.png

apt-X で接続された場合は、上述の通りスピーカーの LED が紫色で点灯するが、Windows 側でも右下に以下のようなロゴが表示されるので一目で分かる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2013/05/wpid-bluetooth_becool_03.png

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s