Archey で遊ぶ

Archey とはターミナルでシステム情報を表示するスクリプトである。 Linux ディストロのそれぞれのロゴが ASCII アートで表示される。もともとは Arch Linux のために書かれたものだが、現在では他のメジャーなディストロ (Debian, Ubuntu, Linux Mint, Fedora, Archbang…) もサポートされている。

例えば Debian/Ubuntu でのインストールは以下の通り。

$ sudo apt-get install lsb-release scrot
$ wget http://github.com/downloads/djmelik/archey/archey-0.2.8.deb
$ sudo dpkg -i archey-0.2.8.deb

インストールが終了すれば、ターミナルで archey とタイプする。以下は Debian での表示。

debian_archey.png

同種のツールに screenfetch がある。

$ wget http://served.kittykatt.us/projects/screenfetch/screenfetch-2.4.0.deb
$ sudo dpkg -i screenfetch-2.4.0.deb

~/.bashrc などに “archey” や “screenfetch” の一行を加えておけばターミナルを開いた時に自動的に表示される。

他のディストロでの表示の様子 (image は Linux and Life より)。

screenfetch-all-distro.png

Mac OS X (archey-osx):

amrta_archey.png

Windows (WinScreeny):

windows_screeny.png

システム情報ではないが Cygwin のログイン時の ASCII アートもなかなか印象的。

cygwin_ssh.png

他にも以下のような ASCII アートの遊びもある。

Matrix:

matrix.png

Space Invader:

invader.png

詳しくは以下の参照先を。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s