Windows から Mac の iTunes を操作する

iPhone/iPad のアプリ Remote を利用すれば、音楽管理している Mac の iTunes ライブラリをリモートで操作できる。他にも Windows 7 なノート PC からも母艦としている Mac の音楽ライブラリを操作したい。いくつか方法があるようだが (cf. Remote control for iTunes?)、TunesRemoteSE を試してみたのでメモ。

TunesRemoteSE は iTunes だけでなく DACP-compatible なメディアプレーヤーであればリモートコントロール可能らしい。Java なのでクロスプラットフォーム (Windows/Mac OS X/Linux) で動作する。

Downloads から Windows 用の Zip をダウンロードして解凍し、中の TunesRemoteSE.exe を実行する。初回は「Pair」ボタンによってペアリングを実行する。今の場合、Mac の iTunes のデバイスのセクションで「TunesRemoteSE」を選択して、Windows 側で表示された「Passcode」を入力する。Mac 側はペアリング中は一時的にファイアーウォールを切っておく必要がある。ペアリングが完了すれば忘れずにファイアーウォールの設定を戻しておく (「システム環境設定」「セキュリティーとプライバシー」「ファイアーウォール」)。

成功すると以下のように「Successfully Paired!」と表示される。

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/10/wpid-itunes_windows.png

UI も iTunes そっくりで操作しやすい。

itunes_windows_02.png

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s