グーの誘惑?!

「グーの惑星」(World of Goo) というパズルゲームがある。数年前に販売されたが、PC 版もあり Linux でも動く (2D Boy: World of Goo Linux Version is Ready!)。適度に頭を使い、一つ一つのステージが短いので、気分転換に調度良い。先ほど久しぶりに立ちあげてみたが、GNOME Shell な Debian (unstable) でもちゃんと動いている (もちろん Mac や Windows でも動作可能)1

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/08/wpid-world_of_goo.png

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/08/wpid-world_of_goo2.png

このソフトの作者は、DRM (Digital Rights Management, デジタル著作権管理) に懐疑的で、このソフトにも適用せず、販売当初ちょっとした話題にもなった (『グーの惑星』の作者がDRM不要論を展開)。その結果、PC 版は不正ダウンロード率 (piracy rate) が8割以上であるという概算だったが (2D Boy: 90%)、DRM が売上を増やすわけではないという考えはそのままであった2

Tool-Assisted SPeedrun (TAS):

Demo 版: Official World of Goo Corporation Download Centre

Footnotes:

1 Ubuntu で動かない場合は WOG and Ubuntu Precise が参考になるかもしれない。

2 ちなみに作者の Blog によると、Linux 版がリリースされた日は売上がかなり伸びたらしい。”There is a market for Linux games after all :)”

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s