iTunes の Now Playing プラグイン

Brandon Fuller さんの iTunes のプラグイン Now Playing を試してみた。iTunes で再生中の楽曲情報の XML ファイルを生成し、自動的にサーバーにアップしてくれる。Twitter や Facebook にポストすることも可能。

導入はインストーラーを Download し実行する。トライアルは最初の5曲までで、継続使用にはライセンスが必要になる (2012/05/06 現在 $5)。インストールが完了し iTunes 起動後に初期設定画面が現れる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/05/wpid-now_playing_01.png

この画面は「表示」「ビジュアライザ」で「Now Playing」にチェックを入れ「オプション」でいつでも呼び出せる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/05/wpid-now_playing_02.png

各種設定は本家のページの Configuration の項で画像つきで詳しく説明されている。

例えば Twitter で通知する場合、例によって PIN コードによるアプリケーションの認証を行う。

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/05/wpid-now_playing_03.png

デフォルトの表示で次のような Tweet が自動で流れる。

サーバー情報を入れておくと今 iTunes で聞いている楽曲情報を含む XML ファイルが自動的にアップロードされる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/05/wpid-now_playing_04.png

サーバー上で XML を解析する PHP のサンプルコードも提供されている。zip ファイルが ここ からダウンロード可能。使い方は以下の通り。

1. zip ファイルを展開し web server の適当な場所に配置
2. 画像ファイルをサーバーの /images 以下に配置
3. 次のコードを楽曲情報を表示したい web page に挿入
<script type="text/javascript" src="http://yourserver.com/now_playing.php"></script>

Safari での表示は例えば次のようになる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/05/wpid-now_playing_06.png

「Artwork Width」や「Playlist Length」も変更できる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/05/wpid-now_playing_07.png

【追記 2012/05/28】

Now Playing プラグインは sftp での転送も可能なようだが (Now Playing Supports SFTP, Finally)、ポートの指定方法が分らなかった。次のように指定しても駄目なようだった。

now_playing_sftp_01.png

Logging のレベルを「Debug」に設定してコンソール画面を眺めていると、少し強引だが次のように書いておくとうまく接続できるようだ。

now_playing_sftp_02.png

now_playing_sftp_03.png

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s