iPad で LaTeX ?!

iPad で LaTeX を扱うには Tex Touch というアプリが利用できるらしい。もっとも LaTeX 自体を iPad に組み込むのではなく、あくまでもコンパイルは LaTeX のインストールされたサーバーマシンで行うようだ。LaTeX シンボルの補完やシンタックスの強調など、コードエディタとして便利そうではあるが、そういった機能を望まなければこのアプリと同様のことはできそうだ。そもそも iPad で LaTeX を使う必要があるのか、というツッコミは今は置いておく (-_-;)

手順は以下の通り。

1. iPad で文書を作成する。
2. Dropbox に保存する。
3. ssh で Dropbox と LaTeX のインストールされたマシンに接続しコンパイルを行う。
4. iPad で PDF を見る。

さて、せっかくなのでエディタは iPad らしく手書きアプリ 7notes を使ってみる。

ipad_latex_01.png

これを Dropbox に保存する (ここでは ~/Dropbox/tmp/latex/ipad_test-1.txt で保存)。

ipad_latex_02.png

私は iPad の SSH クライアントとして Prompt を利用しているので、これでサーバー (Mac OS X 10.7.3, Amrta) に接続してみる。といっても今はこの Mac は iPad の隣にあるのだけれど…

文字が小さければ画像をクリックしてみてください。

ipad_latex_03_mini.png

先程 iPad で作成して Dropbox に保存したファイル (ipad_test-1.txt) をエディタ (ここでは emacs) で開く。

ipad_latex_09_mini.png

これを適宜編集して、拡張子 .tex で保存 (ここでは ipad_test.tex)。emacs なら LaTeX 用の テンプレート入力 (M-x my-template-select) などを利用すれば楽ができるかも知れない。

ipad_latex_04_mini.png

このファイルを LaTeX 処理し、dvipdfmx などで PDF まで作成しておく。今はコンパイルに Latexmk を使用している。

ipad_latex_05_mini.png

PDF ファイル (ipad_test.pdf) が作成されたことを確認する。

ipad_latex_06_mini.png

GoodReader で作成された PDF を Download する。

ipad_latex_07.png

PDF を確認する。

ipad_latex_08.png

… とここまで書き終わって気づいたが、ここで紹介したアプリ (7notes, Prompt, GoodReader) はいずれも有料であり、合計すると TeX Touch (¥850, 2012/04/10 現在) を超えてしまう。ということで、このエントリーはたまたまこれら (あるいは代替の) アプリをすでに所有している方対象である。しかも TeX Touch では TeX Cloud という TeX コンパイルを行うサーバーも利用できるようである (TeX Live 2010 使用)。本格的に iPad で TeX を扱いたい場合はこのアプリ購入を検討してみてください ^^;

【追記 2012/05/26】

latexmk はオプション -pvc で実行するとファイルを監視して更新があれば自動でコンパイルしてくれる。このオプションを付けると、一度コマンドを入力すれば、あとはエディタ側でファイルを編集するだけで自動で PDF が更新され、編集作業に集中できる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/05/wpid-ipad_latex_edit_01.png

ただ、この記事で先に使用した 7notes では Dropbox のファイルを (アプリケーションの中で) 直接開いて、編集し、保存するということが現段階ではできないようなので、Nebulous Notes Lite で試してみた。下の画像のように上で作成したファイル (ipad_test.tex) に一行加える。

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/05/wpid-ipad_latex_edit_02.png

保存してしばらくすると PDF も自動で更新される。

https://skalldan.files.wordpress.com/2012/05/wpid-ipad_latex_edit_03.png

今ここでサーバーとして使用している Macbook Pro は隣に置いてあるので、iPad でファイルを編集すると Mac の画面で PDF が更新されて、見ていて楽しい。ただ、それなら Mac で直接 TeX ファイルを編集した方がはるかに作業効率はよいだろう。

この記事を再度読み返してみて感じたのは、ここで強調されるべきは「iPad で LaTeX」ではなく「iPad で “作成した手書きファイルを” LaTeX」処理できることだろう。私は最近 7notes を利用してメモを取ることが増えたが、こうして取ったメモを少し修正してそのまま LaTeX 処理し PDF を作成できると考えるのは楽しい。7notes や他の手書きアプリがこの先さらに進化して (マクロ機能なども強化されて?!)、よりシームレスにこうした作業ができると「iPad で LaTeX」する価値もより出てくると思う。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s