ThinkPad のタッチパッド微調整

ThinkPad E220s のタッチパッドは比較的大きくて複数指の操作もしやすく悪くはないと思う。ただ、二本指スクロールの反応が鈍く気に入らない。微調整した際のメモを残しておく。

「コントロールパネル」「マウス」「ホイール」でスクロール数を「1」にしておいた。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/12/wpid-windows_mouse.png

スクロールのスピードは「UltraNav」「タッチパッド」「設定」「スクロール」の速度設定で調整することにした。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/12/wpid-windows_touchpad.png

同じく「スマートチェック設定」の「PalmCheck」(手のひらの誤反応を防ぐ) を「最小」にしておいた。入力中のタッチパッドの無効化には別途 touchfreeze を導入して対応した。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/12/wpid-windows_touchpad_2.png

他にも「エッジタップフィルタ」「スクロール範囲フィルタ」「ジェスチャーフィルタ」の機能を切っておいた。

ブラウザ (Firefox) の「スムーズスクロール機能を使用する」にもチェックを入れておいた。

以上でだいぶましになったように感じている。欲を言えば「慣性スクロール」(momentum scrolling) を有効にしたいが、これは「UltraNav」の設定には見当たらなかった。Synaptics から最新のドライバーを入れると慣性スクロールは有効になったのだが、今度はトラックポイントの中ボタンスクロールができない。これはさすがにまずいので、もとの UltraNav ドライバー に戻した。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s