Debian sid + SSD + RAID 0

前回の記事 Kingston SSD RAID 0 で遊んでみる の続きで、タイトル通り RAID 0 array に Debian を入れてみる。

Continue reading

Advertisements

Kingston SSD RAID 0 で遊んでみる

以前使用していたノートPC (ASUS UL20A) には Kingston の SSD (SNV425-S2/128GB) を入れていた。今でも十分快適に使用できるが、最近新しいノートを購入したので、どうしてもそちらの方ばかり使用してしまい、あまり活用の場がなくなってしまった。そこで、もう一台同メーカーの SSD を購入してデスクトップで RAID 0 を組んで遊んでみよう、と変な方向に発想転換した。私にはオーバースペックなことははじめから分かっているが、こうして年末の時間を過ごすのも悪くないような気がしたのであった…

Continue reading

Windows でローマ字転写されたサンスクリット文字を入力する

はじめに

Windows・Mac・Linux 間のやり取りでしばしばユーザーを悩ますのは文字コードの問題で、Mac ユーザーからもらったファイルが文字化けして読めない、なんていう悩みは Web 上にごまんとある。しかし、最近では Windows でも UTF-8 ベースとなってきて、ファイル名など一部 UTF-8 では不便する場面もあるが、一頃に比べれば随分と文字コードの悩みは減ったのではないかと思う。

Continue reading

ThinkPad USB トラックポイントキーボード使用感

ThinkPad USB トラックポイントキーボード を購入した。私は完全な「にわか」ThinkPad ユーザーだが、その使用感のよさにすっかりファンになりつつある。先ごろ購入した ThinkPad E220s はアイソレーション型のキーボードで、ThinkPad の代名詞とも言われる伝統的な7列キーボードを使ってみたくなったのだった。

Continue reading

Windows 7 の Alt + Tab で選択中のウィンドウが前面に出てくるのを防ぐ

はじめに結論

Windows 7 を使い始めてひと月ほど経つ。Sandy CPU と SSD の載ったマシン上の Windows 7 は快適そのものである。ただ、調べ方が悪いためちょっとした設定ができなくて困ることがある。今回はその代表のような話で、忘れないうちにメモしておく。

Continue reading

NTEmacs で Quick Look ?!

Mac で依存してしまっている便利な機能に Quick Look がある。これに慣れてしまっていると、つい Windows のエクスプローラーなどでも Space キーを押して、「あ、そうか」となることがある。maComfort を使用すれば、Windows でも Quick Look ライクな操作が可能となり、他にも Mac OS X ライクな Exposé や Spaces などの機能も使用できるようになる。Mac をメインに使用するが Windows も併用する、というユーザーにとってはとりわけ有用であろう。

Continue reading

インド学仏教学における LyX の利用

はじめに

LyX を使ってみたが、大変素晴らしい。LyX はバックエンドに LaTeX を使用しているが、表上は LaTeX の構文を意識する必要がない。視覚的に書く内容だけに集中できるので、よりスムーズに文書を作成することができ、LaTeX にある程度習熟したユーザーであっても、その恩恵に浴するところは大きい。ここでは、LyX を利用してインド学仏教学の論文を作成するためのノウハウを書いて見ることにする。といっても、私自身もつい数日前に LyX を使用しはじめたばかりなので、設定や操作方法は手探り状態である。自分用のメモも兼ねてここにいくらか残しておこうと思う。

Continue reading