GNOME Shell の拡張機能で遊んでみる

導入

数日前にデスクトップ環境を GNOME Shell に移行したが、必要な最小限の機能は有しており、見た目や操作性もよく、ほぼ安定しているという印象を持った。現状にとりわけて不満はないが、GNOME Shell のための追加の拡張機能 (Extensions) を導入して少し遊んでみる。

で提供されている deb パッケージを利用させてもらった。なお作業は Debian testing (wheezy) の GNOME Shell 3.0.2 で行なっている。

インストールが完了すると以下のように「高度な設定のカスタマイズ」(Advanced Settings) の「Shell Extensions」の ON/OFF が選択可能となる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-tweak_tool_12.png

拡張機能

私は上のスクリーンショットように一部有効にしたが、これらを順に見ていく。

windowNavigator Extension

これによって、overlay モードで Alt を押すことによって、ウインドウやワークスペースを (1, 2, 3 などの) キーボード操作で選択できるようになる。

User Themes Extension

これによって、カスタマイズされた GNOME Shell のテーマが利用できるようになる。deviantART などで公開されているテーマをいくつかダウンロードしてみた。各テーマを ~/.theme に配置すると (ex. ~/.themes/Faience/gnome-shell)、以下のように「Shell Theme」の選択肢が現れる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-tweak_tool_theme.png

Faience を選択してみる。有名な Faenza Icons と同作者による “work-in-progress” なテーマ。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-tweak_tool_2.png

(クリックすると拡大)

gnome_shell_faience.png

gnome_shell_faience_2.png

gnome_shell_alttab.png

Alternate Tab Extension

GNOME Shell デフォルトのアプリケーションベースの Alt + Tab の挙動からクラッシックなウインドウベースの挙動に変わる。

Dock Extension

スクリーン右側に常駐のドックが現れる (左側の Dash のドックは「アクティビティ・オーバービュー」が起動した時のみ表示)。

Alternative Status Menu Extension

デフォルトでは右上のステータスメニューの「電源オフ」の項目は Alt を押すと現れるが、この拡張によって常時「電源オフ」の項目が追加される。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-gnome_shell_shutdown.png

この拡張が有効の場合、Alt を押すと「サスペンド」が「Hibernate」に変わる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-gnome_shell_hibernate.png

Monitor Status Indicator Extension

動作未確認。

Auto Move Windows Extension

これによって、それぞれのアプリケーションを特定のワークスペースに割り当てることができる。

「高度な設定のカスタマイズ」には GUI での設定画面が見当たらなかった。コマンドラインツール gsettings で行うようだが (cf. auto-move-windows)、dconf-editor (「Alt + F2, dconf-editor」で起動) からは /org/gnome/shell/extensions/auto-move-extensions と辿り、application-list の値を適宜設定することで動作を確認した。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-auto-move-windows.png

なお、「synaptic.destop」等の名称は /usr/share/applications 以下のものを指定する。

Weather indecator Extension

【Update 2011/11/30】

これは天気概況を通知する拡張だが、上来とは別に github の gnome-shell-extension-weather を導入した。設定は同じく dconf-editor から行った。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-dconf_weather.png

上のように、居住都市の Yahoo ロケーション (WOEID Info, Where On Earth Identifier) を設定する必要がある。表示は上部タスクバーの中央に現れる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-gnome_weather.png

Window Overlay icons

【Update 2011/12/03】

Overlay Mode にした時に個々のウインドウにアイコンが付くようになる。シンプルだが有用だ。ダウンロードは gnome-shell-extensions-sustmi から。

$ mv gnome-shell-extensions-sustmi/windowoverlay-icons ~/.local/share/gnome-shell/extensions/windowoverlay-icons@sustmidown.centrum.cz

と移動した後に、GNOME Shell を再起動 (Alt + F2 のあと “r”)。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/12/wpid-overlay_icons.png

他にも GNOME Shell Extensions でのように多くの拡張機能が提供されているようだ。今は GNOME Shell 3.0 で設定を行なっているが、GNOME Shell 3.2 ではさらなる種類に富んだ拡張機能が楽しめる模様。GNOME 3 を酷評していた Linux の父 Torvalds Linus さんも extension の存在によって徐々に歩み寄っているようだ (→ Google+)。

# 少し見難いので Fullscreen でご覧ください。

おまけ

Firefox (Iceweasel) の GNOME 3 theme Adwaita もなかなかいい。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s