デュアルブート環境の Windows から Linux のデータを利用する

Ext2Fsd を導入すれば Windows からファイルシステム EXT4 等の Linux のパーティションへアクセスできるようになる。私は Windows 7 へ 40GB ほど充てているが、OS とアプリケーションで殆ど使ってしまっているので、これを導入して Linux 側に置いてある比較的容量の大きいデータを Winodws から利用してみる。

Ext2Fsd Volume Manager で設定を行う。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-ext2fsd.png

以下のように Linux ボリュームにマウントポイントを設定しておく (右クリックで「Change Drive Letters」)。File System には EXT3 と表示されるが実際には EXT4 のボリュームが認識されている。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-ext2fsd_mpoint.png

以下のようにマウント方法を選択しておいた。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-ext2fsd_whichway.png

EXT4 への書き込みもサポートされているが、Windows が「悪さ」をしてもいけないので “readonly mode” にしておく。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-ext2fsd_readonly.png

再起動後には Linux ボリュームが自動でマウントされる (私の場合 E ドライブに)。エクスプローラーでも表示は EXT3 になっているが、実際には EXT4。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-ext2fsd_exploler.png

さて、試しに Linux 側に置いている EPWING などの辞書データを Windows から利用してみる。EPWING の辞書を閲覧するため NTEmacs へ Lookup 1.4 + media を導入した。lookup の設定ファイル (~/.lookup.el) は Linux と同じ辞書を使うのでパスの最初の部分 (/cygdrive/e) さえ変えればそのまま使える。

;; ~/.lookup.el for NTEmacs

;; Search Agents
(setq lookup-search-agents
      '((ndebs "/cygdrive/e/path/to/epwing/dict_1")
        (ndebs "/cygdrive/e/path/to/epwing/dict_2")
        (ndebs "/cygdrive/e/path/to/epwing/dict_3")
        ;; ...                                         ; 適宜追加
        ))

;; 音声, 動画
(setq ndeb-binary-programs
      '((wave ndeb-binary-play-sound-file)
        (mpeg "mplayerc.exe" "/open")
        ))

;; テンポラリディレクトリを指定
(setq ndeb-binary-temporary-directory "~/tmp")

;; entry モードから "x" で音声・動画再生
(setq ndeb-play-binaries-from-entry
      '(("x" wave mpeg)
        ))

特に問題なく読めているようだ。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-lookup_ntemacs.png

音声や動画も問題なく再生できる (以下は広辞苑第六版の「海豚」の動画)。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-lookup_ntemacs_iruka.png

うまく行ったので、今度は Linux 側に置いている StarDict や Babylon の辞書類も Windows から読んでみる。StarDict をはじめ様々な辞書形式に対応した GoldenDict の Windows 版をインストールして、先ほどと同じく E ドライブの Linux の辞書のパスを適宜設定しておく。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-goldendict_dic.png

こちらもかなり快適に使用できる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/11/wpid-goldendict_dolphin.png

Mac 版の GoldenDict はまだあまり安定していなかった印象があったが、Windows 版は問題ないようである。

他にも Linux 側の Apache や MySQL のデータなども Windows から読んでみてもよいかもしれない。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s