LyX の導入と Zotero との連携

LyX とは?

LyX とは、Linux・Mac OS X・Windows などマルチプラットフォームで動作する文書作成システムである。LaTeX の組版システムがバックエンドに用いられているが、文書作成者は LaTeX の構文を意識することなく、他のワープロソフトのように書いている内容のみに専念でき、かつ美しい LaTeX の組版結果を得ることができる。

Continue reading

Advertisements

GNOME Shell の拡張機能で遊んでみる

導入

数日前にデスクトップ環境を GNOME Shell に移行したが、必要な最小限の機能は有しており、見た目や操作性もよく、ほぼ安定しているという印象を持った。現状にとりわけて不満はないが、GNOME Shell のための追加の拡張機能 (Extensions) を導入して少し遊んでみる。

Continue reading

デュアルブート環境の Windows から Linux のデータを利用する

Ext2Fsd を導入すれば Windows からファイルシステム EXT4 等の Linux のパーティションへアクセスできるようになる。私は Windows 7 へ 40GB ほど充てているが、OS とアプリケーションで殆ど使ってしまっているので、これを導入して Linux 側に置いてある比較的容量の大きいデータを Winodws から利用してみる。

Continue reading

Zotero と BibTeX の連携

Firefox の拡張機能 Zotero を使用すれば、Web 上の文献情報を手軽に収集・管理できる。Zotero で文献管理 で書いたように、Zotero で収集した文献情報は BibTeX 形式でエクスポートでき、さらにそれを Emacs が受け取ることもできる。今回は Spinu Vitalie さんの zotexo.el を使用して、Zotero で収集した文献データベースを Emacs が BibTeX ファイルとして受け取り、それらの文献を LaTeX 文書中に引用する方法を紹介したい。これが便利極まりないのである。

Continue reading

Debian 的 GNOME Shell 初感

しばらくぶりに Debian (testing) を立ち上げると、いくつか更新がたまっていた。その中に GNOME Shell も含まれていた。Debian testing もいよいよ GNOME 3 環境へ移行する。賛否両論あるのは情報として知っていたが、GNOME Classic (fallback-mode) にも切り替えられるとのことなので導入してみた。少しずつ時間をかけて設定し馴染んできた Compiz や Cairo Dock や Conky などの自動起動を切ってログインしたのだった。

Continue reading

Windows 7 で W32TeX を導入して日本語 SyncTeX を試してみる

ようやく

NTEmacs で UTF-8 な環境構築を試行錯誤 しつつエディタ環境が整ってきたので Windows 用の TeX ディストリビューション W32TeX を導入してみる。W32TeX 所収の pTeX は SyncTeX に対応している。TeX Live 2012 ではすべてのプラットフォームで実現されるらしいが一足先に。今回はこの日本語 SyncTeX が動作することを目標とする。

# Windows の TeX ユーザーは随分以前から経験してるのでしょうが...

Continue reading

NTEmacs で UTF-8 な環境構築を試行錯誤

Winodws 7 で Cygwin + NTEmacs 事始め の続きでもう少し NTEmacs の設定にこだわってみる。私は数年前から UTF-8 でのみ作業するようになり、作成するファイルは特別な理由がない限り文字コード UTF-8 で編集・管理している。Windows で作業する場合にもなるべく UTF-8 な作業環境を実現したい。幸い NTEmacs を使用すればほぼ実現される。ただすべて希望通りにはいかない。今回はその試行錯誤の痕跡をメモしておく。

Continue reading

Windows 7 を英語キーボードで使うための備忘録

遅ればせながら…

「遅ればせながら」という言葉が相応しいが、Windows 7 を初導入しその初期設定を少しずつ行なっている。Windows でやりたいこともあるが、それができるまでの初期設定が遅々として進まない。今回は Windows 7 で英語キーボードを使用するための備忘録。

Continue reading

Windows と Linux のデュアルブート構築備忘録

はじめに

先日書いた ように Linux マシン (ThinkPad E220s) の空いた mSATA スロットを利用して Windows を導入した。2.5 inch SSD に Debian を、mSATA SSD に Windows 7 を入れるという少し変わった構築の仕方であったが、デュアルブートとしての設定の目指すところは通常と変わらない。

Continue reading