ThinkPad E220s 衝動買い

ThinkPad E220s が Lenovo 直販で4万円台で値引き販売されていたので、思わず衝動買いしてしまった。実際には CTO や税込でもう少し高くなったが、一頃のネットブックの値段で Sandy Bridge 搭載ノートが購入できるようになった。Mac 製品を意識したであろうシンプルな外観で、従来からの ThinkPad ファンには賛否両論あるようだが、私のように新規に購入する者にとっては魅力的だ。

E220s は ThinkPad Edge シリーズの中の「モビリティを重視し、シリーズ最軽量を実現したプレミアムモデル」という位置づけ。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/09/wpid-thinkpad_edge.jpg

パームレストやクリックパッド (ボタン内蔵) の面積が広く、クリックパッドのマルチフィンガー操作が行いやすいのも Mac に似ている。パームレストや天板は指紋が付きにくいマットな質感で、色は黒板のようなつや消しの緑がかった黒 (モスブラック)。周囲にはクロームメッキのフレームが施されている。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/09/wpid-thinkpad_edge_2.jpg

プロセッサは超低電圧 (ULV) の Sandy Bridge (Corei5-2467M, 2-core 4-thread, 1.6GHz) でグラフィックカードは CPU 内蔵 (Intel HD Graphics 3000)、メモリは 4 GB DDR3 1333MHz (1 DIMM slot) まで搭載可能とある (E220s tech specs)。これは現行の標準 MacBook Air 11 inch (Mid 2011) とまったく同じ構成だ。重さ (1.47 kg) や薄さ (20.9–21.9mm) では MBA には敵わないが、有線 LAN・eSATA・VGA・HDMI ポートなども付いており (Thunderbolt ポートはさすがにない)、なによりコストパフォーマンスがはるかに優れている。ThinkPad Edge E220sの実機レビュー を見ると、メモリ (1 スロット) や内蔵バッテリー (8セル Li Polymer) の仕様から、拡張性やメンテナンス性に欠ける点が指摘されている。確かにメインマシンとしてはいささか心もとないかもしれないが、モバイル用途に限定すれば、この CPU にして 4GB のメモリは十分であるし、バッテリも DVD 相当画質の動画閲覧で4時間半ほどもつようで (バッテリ駆動時間チェック)、値段と照らし合わせれば概ね不満はない。

注文から到着まで幾分時間がかかったので、その間に欲が出てきて Intel 320 Series の SSD (160GB) を注文した。HDD の交換はネジ1本外せば可能だが、厚さが 7mm ということで、Intel SSD (9.5mm) の黒いスペーサー (2.5mm) を外した。スペーサーを外す場合に使用するネジが同梱されていない、という情報があったので、予めホームセンターでネジを購入して本機到着を待つという周到ぶりだった ^^;

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/09/wpid-intel_ssd.jpg

SSD に換装すると少しだけ軽くなる。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/09/wpid-thinkpad_before_after11.png

ちなみに E220s は mSATA slot も有していて、私自身はまだ確認していないが、キーボード下の左上にあるようである (cf. Clean install and Lenovo Enhanced Experience on a Thinkpad Edge e220s)。

年内には Ultrabook が各社から出そろって (cf. This is my next…)、もともと影の薄いこの E220s は早々に市場から姿を消すかもしれない。しかし、その Ultrabook であっても、Intel CPU が Ivy Bridge や Haswell へと進化するにつれ、あっと言う間に世代交代していくだろうし、そもそも Intel のこの分野の独擅場がこの先も続くとは限らない… 何が言いたいかというと、ともかくも今回の衝動買いには、現状ひとまず満足しておくべきなのである (-_-;)

ところで、このマシンには Debian をインストールしようかと考えている。その顛末はまた後日に。

【追記 2011/09/26】

Debian testing (wheezy) をインストールしてみた。

【追記 2011/09/29】

液晶保護フィルムを貼ってみた。

【追記 2011/10/27】

Lenovo 直販の E220s の構成が若干変化している (→ Lenovo 直販サイト)。インテル Core i3-2367M (1.4GHz, 3MB L3, 1333MHz) モデルが新たに加わり、Core i7 モデルのプロセッサーが i7-2617M (1.5 GHz) から i7-2637M (1.70GHz) に変わっている (Core i5 はこの記事と同じ i5-2467M, 1.6GHz)。Windows 7 Professional 64 ビット搭載モデル (ビジネスパッケージ) の選択肢もできている。HDD はこの記事を書いた時点では Hitachi の 250 GB (5400rpm) が標準だったが、320 GB (7200rpm) がデフォルトとなり、128 GB の SSD が選択可能となっている (mSATA + HDD combo の選択肢はない)。そして、カラーが「モス・ブラック」から「モカ・ブラック」に変っている (したがって、外見の印象はこの記事の写真と変わるかもしれない)。何より、これだけの変化で値段が随分上がっている。間違いなく買い時は今ではないが、値段はすぐに変動すると思う。

【追記 2011/12/16】

# この楽天の E220s お得だと思います。Bluetooth もついてるらしいので (要確認!)、少なくとも私が買った値段よりは安いです。

【追記 2012/07/16】

Lenovo 直販の E220s の販売がいつの間にか終了している (→ ThinkPad Edge E220s 公式直販サイト)。価格.com 限定パッケージ での値段が売り尽くし値になっていると思う。結局、あまり人気のない機種だったなぁ。。。まあ、私は割と満足して使用しているので、まだしばらく現役で使います (^_^;)

【追記 2012/07/29】

また復活? (→ ThinkPad Edge E220s 公式直販サイト)。今度こそ最後でしょうね。「売り切れ間近!」だそうです。

Lenovo Web 広告限定ストア

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s