iPhone で Org Capture

Org-Mode の iPhone/Android クライアント MobileOrg を利用することで、ローカルシステムの Org ファイルを iPhone で確認・編集できる。また Emacs 上での Org Capture のように iPhone から簡単なメモを作成し同期することもできる。MobileOrg は Org ファイルのやり取りを行うために WebDAV サーバーか Dropbox を利用する。導入が簡単なのは後者の方で、Dropbox のアカウントをすでに取得していれば、MobileOrg 自体を App Store からダウンロードすれば使用準備は整っている。 Dropbox を利用する場合は こちらの Screencast で導入から使用方法まで簡潔にわかりやすく解説されているが、それを参考にしつつ以下に設定法と使用法をメモしておく。なお、作業環境は Mac OS X (10.6.8), iOS (4.2.1), Emacs (23.3.1), Org (7.4), MobileOrg (1.5.2) である。

iPhone で MobileOrg を開き「Setting」で Dropbox を選択、Dropbox に登録した email とパスワードを入力し、「Log in Dropbox」をクリックする。Emacs の設定ファイル (init.el) には例えば以下のように書いておく。

(setq org-directory "~/Dropbox/org")

;; for MobileOrg
(setq org-mobile-directory "~/Dropbox/MobileOrg")
(setq org-mobile-files
      (list "~/Dropbox/org/notes.org"
            "~/Dropbox/org/todo.org"
            "~/Dropbox/org/iphone.org"
            ))
(setq org-mobile-inbox-for-pull "~/Dropbox/org/iphone.org")

org-directory でローカル上の Org ファイルの置き場所を設定している 。上記の MobileOrg での設定がうまくいっていれば Dropbox のルートディレクトリに自動的に MobileOrg というディレクトリができる。この org-mobile-directory (~/Dropbox/MobileOrg/) 以下を MobileOrg は読むことになるが、そこに同期したい Mac 上の Org ファイルのリストを org-mobile-files で指定する (デフォルトでは org-agenda-files が使用される)。また org-mobile-inbox-for-pull には iPhone 側で取ったメモを記録するファイル名を指定する1

以上の設定を評価して org-mobile-push を実行すると org-mobile-files (上の例では notes.org, todo.org, iphone.org) が org-mobile-directory (~/Dropbox/MobileOrg/) にコピーされ、同時に初回にはいくつかのファイルが自動生成される (agendas.org, checksums.dat, index.org, mobileorg.org)。

iPhone の MobileOrg に戻り、Outlines タブの右上のシンクボタンを押して同期を開始する。iPhone 上でローカルシステムに保存されている Org ファイルが確認されたはずだ。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/08/wpid-mobileorg_1.png

例えばローカルの todo.org に以下のような TODO 項目があったとする。

* Tasks
** TODO Blog コメント, 要返信
  Email from WordPress com: {Amrta} Please moderate: "Prac

これを iPhone から見ると、

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/08/wpid-mobileorg_2.png

となる。もしも iPhone 上でこの TODO が終了したら、

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/08/wpid-mobileorg_3.png

というように DONE に切り替えることができる。Outlines タブには iPhone 上での変更の数が表示される。シンクボタンでサーバー上 (今の場合 Dropbox) の mobileorg.org に変更が記録される。

Dropbox は Growl に対応しているので、次回に Mac を立ち上げると、

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/08/wpid-mobileorg_4.png

というように mobileorg.org 上に変更があった旨が通知されるので分かりやすい。Emacs からこの変更を取り込むには org-mobile-pull を実行する。

0 new, 1 edits, 0 flags, 0 errors

というように mini-buffer で一箇所編集があったことが通知される。同じファイル (todo.org) を Emacs から確認すると、

#+LAST_MOBILE_CHANGE: 2011-08-19 00:12:01
* Tasks
** DONE Blog コメント, 要返信
   CLOSED: [2011-08-19 金 00:12]
  Email from WordPress com: {Amrta} Please moderate: "Prac

というように iPhone からの変更が適用されていることが確認される。この段階では ~/Dropbox/MobileOrg/ 以下の todo.org はまだ iPhone から変更が加えられる前の状態なので、変更を確認した後に M-x org-mobile-push を実行しておく。

iPhone から新規にメモを取るには Capture タブでの右上のプラスボタン (+) を押し適宜メモを残す。

https://skalldan.files.wordpress.com/2011/08/wpid-mobileorg_5.png

MobileOrg で同期した後に、Emacs から M-x org-mobile-pull を実行すると、

1 new, 0 edits, 0 flags, 0 errors

と mini-buffer に通知され、ローカルの iphone.org を見ると、

* MobileOrg のテスト
[2011-08-19 金 00:33]
ここに何かメモを残します。

と追加されている。MobileOrg 側で一行目に書いたものがタイトル、続いて日付が自動挿入され、二行目以降が本文となるようだ。

サーバー上のファイルの暗号化 (encryption) を有効にするには以下を Emacs 設定ファイルに書いておく。

(setq org-mobile-use-encryption t) ; Enable encryption
(setq org-mobile-encryption-password "mypassword") ; Set a password

MobileOrg の Setting タブで上に設定した Password を入力しておく。ただし、ファイル名そのものの暗号化は行われないようだ。

また、次の設定を付け足せば Emacs の起動時と終了時に org-mobile-pull/push を実行させることができる (ここ の情報)。

(add-hook 'after-init-hook 'org-mobile-pull)
(add-hook 'kill-emacs-hook 'org-mobile-push)

以上簡単に MobileOrg の使用法について触れたが、お世辞にも万人向けのメモツールとは言えない。しかし Emacs の Org Mode (Org Remember/Capture) でメモを取っている方にとっては、それらのメモを一旦同期してしまえば、iPhone 上で (オフラインでも) 取り貯めたメモをすばやく全文検索し確認でき、必要に応じて編集もできるので、この機能だけでも使用する価値はあると思う。一方で、TODO 管理や Capture 機能は現状では Emacs の Org-Mode 程の柔軟性は望めない。また、操作の方も Sync 動作を自動化するなどしてもう少しシンプルに改善されて欲しい。しかし、開発の盛んな Org-Mode の付属物だけに、今後の進展を期待しつつ常用はしないまでも導入はしておいても良いかもしれない。

参考

Footnotes:

1 上の設定例では org-mobile-files に iPhone でのメモを蓄積するファイル ~/org/Dropbox/iphone.org も含めているが、これは iPhone でメモした事柄も iPhone で検索したいことがあるためである。少し荒っぽいので、あるいはこれは余計かもしれない。面倒を厭わず iPhone で取ったメモを Desktop Computer で refile する作業を行う場合、当然この iphone.org は含める必要はない。しかしその作業は非常に面倒に感じる…

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s